スクリーンショット 2020-07-01 14.24.46.png

印刷用PDF

ファイル

​萬岳荘利用者はご一読ください。

ご予約はお電話にて、

TEL:070-2667-6618(管理人直通)

新型コロナウイルス感染防止対策へのご協力依頼

 

萬岳荘の今期の営業を開始するにあたり、新型コロナウイルスの感染拡大を防止し、お客様の安全と安心を確保するために、下記の内容の徹底を図らせていただきます。

お客様には、ご負担をお掛けすることとなり大変恐縮ですが、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

1.営業開始について

1) 4月29日より、全日程の営業とします。

2) 宿泊につきましては、小屋泊、テント泊、車中泊も

 完全予約制とします。(予約が無い場合は休業)

3) 11月中旬にて、夏シーズン営業を終了します。

​ ※2021年度は11月30日まで、2022年度は4月23日よりを予定しています。

 ※天候や積雪の状況により、前後する場合があります。

2.萬岳荘で休憩される場合

1) 消毒液,体温計,予備マスクを携帯してください。

2) 敷地内では、マスクの着用をお願いいたします。

3) 敷地内に入る際には、手洗い、消毒を済ませて下さい。

4) パーティー内に熱のある方や、同居の御家族にコロナウイルスに感染されている方が、いらっしゃる場合は、パーティー全員のご利用をお断りさせて頂きます。

5) 体調の確認、体温チェックをお願いいたします。

6) 3密(密閉、密集、密接)を避けるようお願いいたします。

7) 大声での会話、罵声を発することは謹んでください。

8) 休憩は、2階テラス、北側通路でお願いいたします。席数に限りがありますので、混雑時の利用時間は、30分以内でお願いいたします。

9) 休憩室、炊事室は、小屋泊者優先でご利用可能です。

10) 相向かいの着席は自粛してください。テーブル、椅子の位置を移動させないようにお願いいたします。必要な場合はスタッフにお問い合わせください。

11) 一切のゴミのお持ち帰りをお願いいたします。

※当館でご購入された飲み物、即席めん容器も含む。

※特に、使用済みのマスク、ティッシュは、密閉した上で、お持ち帰りください。

12) 窓開け·換気の徹底を図りますので、ご協力をお願いいたします。

13) 換気により、室温が下がりますが、各自、防寒着等でご対応をお願いいたします。

※売店にて使い捨てカイロを販売いたします。

14) 定期的な清掃、消毒はいたしますが、ご心配な方は、

各自でのご対応をよろしくお願いいたします。

15) ボルダリングエリアは、今期は感染防止のために原則、使用禁止とします。

 

3.萬岳荘で宿泊をされる場合

1) 行動の基本ルールは、1項の休憩時と同様とします。

2) 宿泊(小屋泊、テント泊、車中泊)は、完全予約制とさせていただきます。

※予約のない方はお断りいたします。

3) 宿泊者名簿への全員の氏名,住所,電話番号の記帳をお願いいたします。

4) 宿泊用の部屋は,従来,12名用ですが,最大6名とします。

5) 宿泊用の部屋は、最大6名以内で相部屋となる場合もあります。

6) 宿泊に当たっては、寝袋(シュラフ)、テントマットをご持参ください。

※備え付けの寝具をご使用の場合、別途規定の使用料のお支払いをお願いいたします。

7) 食事につきましては,調理器具,食器類はご持参ください。

8) 残飯、余った食材は、全てお持ち帰りください。

9) 避難室は、今期、体調不良者の隔離部屋として使用する

ため、ご利用できません。

10) テント泊、車中泊共に、出入口を2m以上離すこと。

 

4.神坂小屋の対応

1) 新型コロナウイルスの蔓延防止のため、緊急時以外の宿泊は禁止いたします。

(利用者の氏名、連絡先等の履歴が把握できないため、非常に危険です)

                         以上

(管理人 原 誠一)

冬季期間(11月から4月まで)の避難室の運用について

                                     令和2年12月4日

 

萬岳荘の避難室について、コロナのクラスター化防止対策のため、

下記の通り、運用方法を定めました。

 

1.対象;萬岳荘2階「避難室」

2.理由;

避難室を開放していると、コロナのクラスター化が懸念され、

利用者の追跡調査ができなくなるため、常時、施錠します。

3.運用内容;

①営業日は、コロナ対策で定められた「隔離室」として、一般宿泊者は利用できません。

②休業日は、登山者が傷病等で、緊急に避難せざるを得なくなった場合のみ、下記の連絡先まで、問合せし、鍵のナンバーを聞き取り、解錠し利用できることとします。

③利用者は、利用理由、利用予定時間、入室者全員の氏名、携帯No.、住所を報告して下さい(報告方法はメール等)。

④鍵のナンバーを他の人に知らせることを禁止します。

⑤利用料金

   1)休憩の場合…300円/1名様  ※薪を使用したら+500円/1名様

   2)宿泊の場合…1,000円/1名様(薪代込み)

◎料金は室内の料金箱に、備え付けの紙封筒に日付とお名前を記入の上、お入れ下さい。

⑥ご利用後は、火の元、戸締りを確認後、施錠して下さい。

 

〈緊急連絡先〉

070-2667-6618 萬岳荘管理人 原 誠一 bangakusou@ezweb.ne.jp

0573-66-1111㈹ 中津川市役所 観光課

0265-43-2220㈹ 阿智村役場 地域経営課

 

〈追記〉

神坂小屋については、施錠しておりませんが、同様にコロナのクラスター化が懸念され、なおかつ、利用者の追跡調査ができないため、緊急時のみ、自己責任にてご利用ください。

 

(萬岳荘管理人 原 誠一)